長谷川塗装
   ■本社
   〒671-1241
   兵庫県姫路市
   興浜字沖高洲876-9
   電話:079-273-1016
   FAX:079-273-7517

   ■大阪営業所
   〒538-0054
   大阪府大阪市
   鶴見区緑2丁目1-12
   電話:06-7182-0912
   FAX :06-7163-5931



◆旧建築基準法施工令第70条(抜粋)             
地階を除く階数が3階以上の建築物にあっては、1の柱のみの 火熱による耐力の低下によって、建築物全体が容易に倒壊する恐れがある場合の おいては、当該柱は、モルタルその他の断熱性のある材料で被覆しなければならない。
◆新建築基準法施工令第70条(抜粋)             
地階を除く階数が3階以上の建築物(法第2条第9号の2イに掲 げる基準に適合する建築物及び同条第9号の3のイに該当する建築物を除く)にあ っては、1の柱のみの火熱による耐力の低下によって建築物全体が容易に倒壊する 恐れがある場合として国土交通大臣が定める場合においては、当該柱の構造は、通 常の火災による火熱が加えられた場合に、加熱開始後30分間構造耐力上支障のあ る変形・溶融・破壊その他の損傷を生じないものとして国土交通大臣が定めた構造 方法(@)を用いるもの又は国土交通大臣の認定を受けたもの(A)としなければならない。
発泡性耐火塗料             
わずか数mm厚の塗膜が、火災時には20〜30倍に発泡して断熱層を形成し、鉄骨の倒壊を防ぎます。
            
・非常に薄い被覆厚
 従来の耐火被覆材では不可能であった鉄骨のデザインを生かす仕上げが可能です
・優れた意匠性
 上塗り塗料で、自由な色彩に仕上げることができます
・粉塵がでない
 ロックウールなど、従来の耐火被覆材と異なり、粉塵の発生がありませんので粉塵を嫌う建築物に最適です
・優れた付着性
 鉄骨と良好な付着性を示し、剥離、脱落の心配がありません
・工場施工が可能
 現が施工だけでなくプレコート工法が可能であり、工期の短縮に役立ちます
・外部使用可能
 屋内だけではなく、上塗材・下塗材の選択により屋外への適用が可能です
・ノンアスベスト
 発がん性の危険性が指摘されているアスベストを始め、ロックウール等の鉱物繊維を含まない安全設計です

*大空間建築物  *アトリウム  *ショールーム
*競技場  *展示場  *倉庫  *工場等
1・2時間耐火を必要とする屋内外の鉄骨はり・柱
30分耐火(柱の防火被覆)を必要とする屋内外の鉄骨柱
加熱発泡機構



施 工 例





Copyright(c)2005 HasegawaTosou.KK. All Rights Reserved.